SCORE CARDBACK NUMBER

メジャーへの道が見えた
和田毅、2年目の達観。
~左肘手術からの復帰は焦らずに~ 

text by

四竈衛

四竈衛Mamoru Shikama

PROFILE

photograph byYukihito Taguchi

posted2013/07/16 06:00

メジャーへの道が見えた和田毅、2年目の達観。~左肘手術からの復帰は焦らずに~<Number Web> photograph by Yukihito Taguchi

オリオールズとは2年契約の2年目。3Aの長距離バス移動から解放されるのはいつの日か。

 まだ見ぬメジャーのマウンドに向かって、少しずつでも着実に前に進んでいる感覚が、オリオールズ和田毅の表情に滲んだ。6月29日、3Aノーフォークで7回途中まで2失点と好投した試合は、和田にとって、決して小さくないステップだった。尻上がりに調子を上げ、最後は右打者の内角へ142kmの速球を投げて見逃し三振。打者がバットをピクリとも動かせない、完璧な1球だった。

「久しぶりに思った通りの球でした。まだまだ直す部分はあるんでしょうが、上(メジャー)に行こうが、下にいるにしても、それは永遠のテーマ。ベストのボールを投げられるようにするのが僕の仕事ですから」

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 597文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

関連コラム

和田毅
ボルチモア・オリオールズ

MLBの前後のコラム

ページトップ