メディアウオッチングBACK NUMBER

今季、中継実況を担当する
女子アナは大の野球好き。
~「TOKYO MX」長友美貴子の夢~ 

text by

松原孝臣

松原孝臣Takaomi Matsubara

PROFILE

photograph byTomoki Momozono

posted2010/08/28 08:00

今季、中継実況を担当する女子アナは大の野球好き。~「TOKYO MX」長友美貴子の夢~<Number Web> photograph by Tomoki Momozono

長友美貴子(ながともみきこ) 立教大卒。プロ野球実況のほか、スカパ―!Jリーグ中継のリポーターなども務める

あらゆる選手の誕生日をメモし、取材に活かす。

「やっぱり男性の実況とは別ものなんです。だから同じ土俵ではなく、違う土俵でやりたい。具体的には、取材力をいかしたい。女性だから聞きにくいことでも聞けたり、選手も話してくれたりすることもあると思う。それらを盛り込んでトークショーのような実況をしたいです」

 だからホークスの中継のない日でも、次の対戦相手の試合に出向く。あらゆる選手の誕生日をメモし、見知らぬ選手でも、「おめでとうございます」の挨拶をきっかけに言葉を交わす。

 明るい表情に、悩みや辛さはうかがえない。ないわけではないだろう。それでも充実感がそれをかき消す。来年以降も続けたいかと尋ねると、即答だった。

「当たり前じゃないですか!」

 自身の土俵作りは、新たな実況の未来を切り拓くことにもなる。

関連記事

BACK 1 2
福岡ソフトバンクホークス

プロ野球の前後の記事

ページトップ