SCORE CARDBACK NUMBER

日本ではあり得ない、
夏の大型移籍の「意味」。
~MLBシーズン半ばの特別な一日~ 

text by

四竈衛

四竈衛Mamoru Shikama

PROFILE

photograph byYukihito Taguchi

posted2010/08/23 06:00

日本ではあり得ない、夏の大型移籍の「意味」。~MLBシーズン半ばの特別な一日~<Number Web> photograph by Yukihito Taguchi

ヤンキース入りとの噂から一転、トレードでレンジャーズに移籍した左腕、クリフ・リー

 シーズンでもっとも落ち着かない季節が、ようやく過ぎ去った。7月31日のトレード期限日は、移籍の可能性が高い選手だけでなく、ほぼ全選手が、特別な一日として認識する日である。

 特に、今季は例年以上に各チームが積極的な動きを見せた。期限最終日だけで40人以上(後日確定選手を含む)が動いた。ア・リーグ西地区首位を走るレンジャーズは、球宴前に左腕リーをマリナーズから獲得したのをはじめ、ジャイアンツからモリーナ、マーリンズからカントゥら、実績のあるベテランを補強した。2年連続世界一を目指すヤンキースも、締め切り直前にアストロズの大砲バークマン、インディアンスのクローザー、ウッドらの大物を獲得。シーズン佳境とプレーオフを見据えた補充を行なった。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 586文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

日本サッカーの未来を語る。

Sports Graphic Number 760

日本サッカーの未来を語る。

 

関連記事

クリフ・リー
テキサス・レンジャーズ
ロサンゼルス・ドジャース

MLBの前後の記事

ページトップ