日本代表、2014年ブラジルへBACK NUMBER

「こんなに楽しい試合は久しぶり」
惨敗のブラジル戦で本田が見た風景。  

text by

二宮寿朗

二宮寿朗Toshio Ninomiya

PROFILE

photograph byTakuya Sugiyama

posted2012/10/17 13:00

「こんなに楽しい試合は久しぶり」惨敗のブラジル戦で本田が見た風景。 <Number Web> photograph by Takuya Sugiyama

前半8分の本田のシュートなど、日本にも良いシーンがあった。シュート数の比較だとブラジル14本に対して日本10本。ブラジル代表のマノ・メネゼス監督は「日本は技術があり進歩を続けている。今日は戦術がうまくいってゴールを決められた」とコメントした。

「簡単に勝てたらこの先面白くなくなるやん」

 持ち味を出せた部分と出せなかった部分がある。

 出せなかった部分に目を向けつつも、出せた部分は自信を持っていい。その部分が一体何なのか分かったことに意味がある。

 フランスとブラジルと戦った欧州遠征の収穫は極めて大きい。世界の強豪と戦うための方向性も見えてきた。チーム全体のレベルアップもさることながら、あとは個々が、どう日々の練習のなかでレベルを上げていけるか、だ。

 最後に、本田は目を輝かせながら言った。

「分かっていることは俺らよりもブラジルのほうが上。でもなんかうれしい。サッカーをやっていて久しぶりに楽しい気持ちになれた。こんなに楽しい試合は久しぶり。簡単に勝てたらこの先面白くなくなるやん、という感覚」

“惨敗”が生み出した希望――。

 希望があれば、この厳しい試練に打ち勝つことがきっとできるはずである。

関連記事

BACK 1 2 3 4
アルベルト・ザッケローニ
本田圭佑
中村憲剛
香川真司
清武弘嗣
今野泰幸
遠藤保仁
内田篤人
乾貴士

サッカー日本代表の前後の記事

ページトップ