SCORE CARDBACK NUMBER

4部降格レンジャーズに
ファンが示した愛と忠誠。
~“茨の道”初戦に集った5万人~ 

text by

豊福晋

豊福晋Shin Toyofuku

PROFILE

photograph byUNIPHOTO PRESS

posted2012/09/09 08:00

4部降格レンジャーズにファンが示した愛と忠誠。~“茨の道”初戦に集った5万人~<Number Web> photograph by UNIPHOTO PRESS

多くのファンの前で5-1で勝利。客席には「RANGERS FOREVER」の文字が掲げられた。

 晩夏のスコットランドで、ある奇妙な現象が起きた。

 同国4部リーグの試合に、約5万人もの観客が集まったのである。その日の英国でこの入場者数を上回ったのは、イングランド・プレミアリーグのアーセナル対サンダーランド、ニューカッスル対トッテナムの試合のみだった。

 大歓声の中で繰り広げられたその試合は、レンジャーズ対イースト・スターリングシャー。クラブの経営破綻により、今季から4部で再出発することになったレンジャーズのホーム初戦だ。

 4部降格が決定した直後は、観客減や選手の大量流出など悲観論ばかりが流れた。しかし、ふたを開けてみると、これまでと変わらぬ観客がホームのアイブロックスを埋め、熱い声援をチームに送った。レンジャーズのマッコイスト監督は「信じられない。これほどのサポーターが集まってくれるとは。この声援がある限り、我々は前進し続ける」と感極まっていた。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 481文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

香川真司とマンチェスター・U~世界最高峰への扉は開かれた~

関連記事

アリー・マッコイスト
レンジャーズ
イースト・スターリングシャー

海外サッカーの前後の記事

ページトップ