SCORE CARDBACK NUMBER

「NZ人を10人いれるか!?」
エディの“怒り”の真相。
~挑発で日本ラグビーを変える!~ 

text by

大友信彦

大友信彦Nobuhiko Otomo

PROFILE

photograph byNobuhiko Otomo

posted2012/07/15 08:00

「NZ人を10人いれるか!?」エディの“怒り”の真相。~挑発で日本ラグビーを変える!~<Number Web> photograph by Nobuhiko Otomo

エディの指導の下、着実に進化を遂げるジャパン。菅平合宿の後は11月に欧州遠征を予定。

「勝たなきゃダメですね」

 多くの人が同じ言葉を口にした。エディ・ジョーンズ新ヘッドコーチ(HC)を迎えたラグビー日本代表は、アジア5カ国対抗では全勝優勝を飾ったものの、パシフィックネーションズ杯(PNC)では3戦全敗。『ジャパンXV』の名で臨んだフレンチバーバリアンズ(FB)との2戦にも連敗。春シーズンは4連勝のち5連敗に終わってしまった。

 それでもファンは温かい拍手を贈り、選手は手応えを口にし、指揮官も選手を称え続けた。FBとの第2戦後も「この強い相手に対して勝てそうな流れを作った選手たちを誇りに思う。負けたのは現在のジャパンの力。悔しいけれど、2年後はこのクラスに勝ちたい」と言った。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 629文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

関連記事

エディー・ジョーンズ

ラグビーの前後の記事

ページトップ