SCORE CARDBACK NUMBER

ビーチバレー女子代表、
五輪予選敗退の理由。
~総監督不在のドタバタ劇~ 

text by

吉田亜衣

吉田亜衣Ai Yoshida

PROFILE

photograph byYoshihisa Kosaki

posted2012/07/10 06:00

ビーチバレー女子代表、五輪予選敗退の理由。~総監督不在のドタバタ劇~<Number Web> photograph by Yoshihisa Kosaki

準々決勝で、田中・溝江ペアはタイ代表の粘り強いディフェンスを最後まで崩せず2連敗。

 ビーチバレーの「五輪アジア大陸予選」が6月20日から24日まで中国・福州市で開催された。優勝すれば五輪出場権を獲得、2位、3位となった国は世界最終予選にまわり、4位以下は五輪出場が消滅するというこの大会。白鳥勝浩・朝日健太郎組、青木晋平・日高裕次郎組ら男子代表は、中国、オーストラリアなど若手の大型ペアを擁する国々を打ち破り、優勝。4年前、僅差で北京五輪出場権を掴んだ経験を糧にし、2大会連続で五輪出場を決めた。

 一方、浦田聖子・西堀健実組、田中姿子・溝江明香組らが挑んだ女子代表は、準々決勝でタイに完敗。この瞬間、正式種目となった'96年アトランタ五輪以降の連続出場記録が途切れた。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 603文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

EURO2012 FINAL~スペイン無敵の2連覇~

関連記事

浦田聖子
西堀健実
田中姿子
溝江明香
ロンドン五輪
オリンピック・パラリンピック

バレーボールの前後の記事

ページトップ