SCORE CARDBACK NUMBER

ローズの負傷離脱で
奮い立ったブルズの面々。
~シカゴの街とキャプテンのために~ 

text by

宮地陽子

宮地陽子Yoko Miyaji

PROFILE

photograph byGetty Images

posted2012/05/10 06:00

ローズの負傷離脱で奮い立ったブルズの面々。~シカゴの街とキャプテンのために~<Number Web> photograph by Getty Images

リーグを代表するPGの負傷は、五輪の連覇を狙う米国代表にとっても痛い結果となった。

 その瞬間、ユナイテッド・センターを埋め尽くしていた2万人以上のファンがしんと静まり返った。

 4月28日、東の第1シード、シカゴ・ブルズは、ホームコートでフィラデルフィア・76ersを相手にプレイオフ初戦を戦っていた。試合残り時間が1分半を切り、勝利を確信した会場が喜びに満ち溢れていた次の瞬間、ブルズのエースで、昨季のリーグMVPのデリック・ローズが床に倒れこんだ。ジャンプストップから両足で踏み切った時に、左膝の中で何かが弾けたのだという。

「何か」は靭帯だった。左膝の前十字靭帯断裂、全治6~8カ月の重症だ。当然今プレイオフの出場は絶望である。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 631文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

関連コラム

シカゴ・ブルズ
デリック・ローズ

バスケットボールの前後のコラム

ページトップ