SCORE CARDBACK NUMBER

コービーが大絶賛する、
好調サンダーの若きPG。
~R・ウェストブルックの反骨心~ 

text by

宮地陽子

宮地陽子Yoko Miyaji

PROFILE

photograph byGetty Images

posted2012/04/10 06:00

コービーが大絶賛する、好調サンダーの若きPG。~R・ウェストブルックの反骨心~<Number Web> photograph by Getty Images

UCLAから2008年にドラフト全体4位で入団。高い身体能力で得点を重ねる攻撃型のPGだ。

 コービー・ブライアント(ロサンゼルス・レイカーズ)は、その選手に自分と同じ匂いを感じると言う。

「彼のプレーは好きだ。僕がシャック(元チームメイトのシャキール・オニール)とプレーしていたときに持っていて、今でも持ち続けているようなモノが彼にはある」

 ブライアントがそう絶賛するのは、オクラホマシティ・サンダーのラッセル・ウェストブルックだ。NBAに入って4シーズン目で、すでに2回オールスターに出場し、昨季はリーグのオール・セカンドチームにも選ばれた急成長中のポイントガードである。

 負けず嫌いでアグレッシブなプレースタイル、時に闘争心むき出しで相手に向かっていく姿は、確かに若いときのブライアントを彷彿とさせるものがある。チームのエースはリーグのMVP候補のケビン・デュラントなのだが、自分が二番手だという意識がない“生意気”なところも、オニールがレイカーズにいた頃のブライアントそっくりだ。そのことで周りからよく批判されるのも同じだ。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 469文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

<メジャーリーグ開幕特集>運命に挑む9人のサムライ。

関連記事

オクラホマシティ・サンダー
ラッセル・ウェストブルック
コービー・ブライアント

バスケットボールの前後の記事

ページトップ