フィギュアスケート、氷上の華BACK NUMBER

浅田真央が3度目の世界女王目指す!
世界フィギュア選手権の見所を探る。 

text by

田村明子

田村明子Akiko Tamura

PROFILE

photograph byEnrico Calderoni/AFLO SPORT

posted2012/03/28 11:40

浅田真央が3度目の世界女王目指す!世界フィギュア選手権の見所を探る。<Number Web> photograph by Enrico Calderoni/AFLO SPORT

佐藤信夫コーチの下で今シーズンは徐々に調子を上げてきている浅田真央。昨年の世界選手権は6位で終わったが「去年は凄く悔いの残る大会だったけど、ニースでは頑張って納得のいく演技をしたいです」と、その意気込みを語っている。

今大会のダークホース、羽生結弦という存在。

 また羽生結弦は、今大会のダークホース的存在だ。

 2種類の4回転をこなし、表現力も十分ある羽生にあとひとつ必要なのは、シニアの舞台で経験を積むことだけ。ここで素晴らしい演技をSP、フリーと揃えることができれば、国際ジャッジも彼を本格的にシニアのトップ選手の一人に加え、5コンポーネンツの点数も底上げされていくだろう。

 フランスからは、欧州メダリストのフローラン・アモディオ、元世界王者のブライアン・ジュベールが表彰台に挑む。

 いずれも実力ある選手だが、地元の盛大な声援を受けて萎縮するか、あるいは普段以上の演技を見せるか、そこが運命の別れどころになる。

 世界銅メダリストのアルトゥール・ガチンスキー、チェコ出身で元欧州王者トマーシュ・ベルネル、GPファイナルに到達したミハル・ブレジナ、スペインの選手としてはじめて今季GPファイナルで銅メダルを手にしたハビエル・フェルナンデス、そして全米チャンピオンのジェレミー・アボットなど、表彰台候補の選手は10人弱いる。レベルの高い白熱戦が期待できることだろう。

関連記事

BACK 1 2 3
浅田真央
カロリナ・コストナー
鈴木明子
村上佳菜子
アリサ・シスニー
アシュリー・ワグナー
パトリック・チャン
小塚崇彦
羽生結弦
フローラン・アモディオ
ブライアン・ジュベール
高橋大輔

フィギュアスケートの前後の記事

ページトップ