セリエA ダイレクト・レポートBACK NUMBER

ウディネーゼとナポリの話題沸騰!
快進撃を陰で支えるふたりの守護神。 

text by

弓削高志

弓削高志Takashi Yuge

PROFILE

photograph byGetty Images/AFLO

posted2011/12/17 08:02

ウディネーゼとナポリの話題沸騰!快進撃を陰で支えるふたりの守護神。<Number Web> photograph by Getty Images/AFLO

2004年にウディネーゼに加入したハンダノビッチ(左)は、リミニ、ラツィオなどへのレンタル移籍を経て、2007年から正GKを務める。デサンクティスは2009年にナポリに加入。イタリア代表の控えGKも務める

CL決勝T進出の次は、セリエAでの巻き返しをはかる。

 第3節のホームゲームでは、FWマリオ・ゴメスのPKを見事阻止した。「直前のヘルタ戦でゴメスはキーパーの右に蹴っていたから、今度は逆だと読んだんだ。もちろん事前にキックの特徴は頭に入れておく。GKなら誰しも、PK対策のために自分だけのデータを持っているものだ」と静かに胸を張る。“いぶし銀”ならではのビッグプレーだった。

 CL決勝トーナメント進出という偉業を果たした今、セリエAでも上位追い上げへ本腰を入れる。ハンダノビッチと同門GK対決となったナポリでの9節は、ホームで完封した先輩デサンクティスにひとまず軍配が上がった。

ミランとユベントスの足元を脅かし、やがてはスクデットなるか?

 前半戦を首位ターンする“冬のスクデット”に向け、ポイントを重ねるミランとユベントスの2強だが、もはやナポリとウディネーゼの強さを疑う人間はいない。

 各チームに各国代表や名手が揃う“ゴールキーパー百花繚乱”状態の今シーズンにあって並み居る強豪を次々に破ってきたユベントスも、21日の年内最終戦の相手は開幕ストライキで延期されていたウディネーゼ。ハンダノビッチが待ち受ける本拠地フリウリでの一戦は、前半戦のハイライトになるだろう。

関連記事

BACK 1 2 3
ウディネーゼ
ナポリ
サミール・ハンダノビッチ
モルガン・デサンクティス

海外サッカーの前後の記事

ページトップ