SCORE CARDBACK NUMBER

今は悩むべきとき?
石川遼を見て思うこと。
~ジャンボ尾崎が残した教訓~ 

text by

三田村昌鳳

三田村昌鳳Shoho Mitamura

PROFILE

photograph byTaku Miyamoto

posted2011/11/17 06:01

今は悩むべきとき?石川遼を見て思うこと。~ジャンボ尾崎が残した教訓~<Number Web> photograph by Taku Miyamoto

今季は国内ツアーで2位3回も、優勝はなし。予選落ちは過去3年最多の4回(11月17日時点)

 賞金ランク2位につけながら、いまだ勝利なし(11月17日時点)。10代で賞金王を獲得し、数々の記録を塗り替えてきた石川遼にしてみれば、今シーズンの成績は決して満足のいくものではないだろう。

 以前のコラムでも書いたが、今年の5月、石川は「いま思うと、自分はプロデビューしてから階段を一段どころか、数段飛ばしてきてしまったように思う」と告白している。

 つまり、本来の実力よりも、成績が先に行ってしまっている感覚をいだいていたのだ。それは、焦りにも見えたし、ある意味では的確な自己分析ができていたと捉えることもできる。ただ僕は、彼の言葉を聞いたとき、しばらくは苦しむかもしれないなと感じた。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 577文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

世界で戦えるサムライの作り方。~日本サッカー育成最前線~

関連記事

石川遼
尾崎将司

男子ゴルフの前後の記事

ページトップ