SCORE CARDBACK NUMBER

村田諒太の快挙で高まる
五輪メダル獲得の期待。
~アマチュアボクシング界の星~ 

text by

前田衷

前田衷Makoto Maeda

PROFILE

photograph byAFLO

posted2011/11/09 06:00

村田諒太の快挙で高まる五輪メダル獲得の期待。~アマチュアボクシング界の星~<Number Web> photograph by AFLO

奈良出身の25歳。南京都高、東洋大でトップ選手として活躍し、全日本選手権では4度優勝

 アマチュアボクシングにこんな日本のヒーロー出現はいつ以来だろう。10月8日までアゼルバイジャンのバクーで開催された世界選手権大会のミドル級で、村田諒太が銀メダルとロンドン五輪出場権を同時に獲得した。2年に1度開催のこの大会で日本人選手のメダルはこれが史上3人目、準優勝は最高位である。

 決してまぐれではない。くじ運に恵まれず、決勝を含め7度も強豪と戦わなくてはならなかった。最後はウクライナのエフゲニー・ヒトロフに22-24の僅差ポイント負けだったが、これまで予選で姿を消す日本人選手が大半だったのだから、今回の村田の銀獲得は大変な快挙である。重量級のミドル級であることを考慮すれば、もっと脚光が当てられていい。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 631文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

決戦秘話。~秋のプロ野球名勝負~

関連記事

村田諒太
ロンドン五輪
オリンピック・パラリンピック

ボクシングの前後の記事

ページトップ