F1ピットストップBACK NUMBER

さらに進化を遂げていたレッドブル!
スパ初勝利の裏側にあったドラマ。 

text by

尾張正博

尾張正博Masahiro Owari

PROFILE

photograph byHiroshi Kaneko

posted2011/09/07 10:30

さらに進化を遂げていたレッドブル!スパ初勝利の裏側にあったドラマ。<Number Web> photograph by Hiroshi Kaneko

ベルギーGPの決勝前日に来季の契約を更新したマーク・ウェバー(右)と、今シーズン開幕前に2014年までの契約を結んでいたセバスチャン・ベッテル。進化し、さらに結束が固くなったチームで、2012年も共に戦うことが決まった

さらに進化したレッドブルのレース戦略とチームワーク。

 このレース序盤での巧みなピットストップ作戦と、燃料搭載量が多くタイヤへの負担が大きいレース序盤にセーフティカーが導入されるという幸運もあって、レッドブルはタイヤへの負担が小さくなったレース後半に再び加速し始めて、終わってみれば1-2フィニッシュ。

 しかし、「予選でタイヤにダメージがあったから、レース前はとても心配だった。僕たちはデータを見て、リスクのある戦略を採ったけど、スタート前に絶対に大丈夫だと言ってくれる人はどこにもいなかったからね」とポール・トゥ・ウィンを飾ったベッテルはレース後に真相を語れば、2位に続いたウェバーも「昨夜から今朝にかけていろいろな問題があったけど、チームの対処は本当に素晴らしかった。チームのみんなは、不安な気持ちでレース中、僕たちの走りを見ていたことだと思う。そんな彼らに最高の結果を持ち帰ることができて良かった」

 レッドブルにとってスパ初勝利は、これまで挙げたどの勝利にも負けないほど、輝きのある一勝だったに違いない。

関連記事

BACK 1 2 3
マーク・ウェバー
セバスチャン・ベッテル
レッドブル

F1の前後の記事

ページトップ