SCORE CARDBACK NUMBER

異民族対決で人気沸騰、
「ショウタイム」が熱い。
~K-1活動停止中の一方で~ 

text by

布施鋼治

布施鋼治Koji Fuse

PROFILE

photograph byBen Pontier/EFN

posted2011/06/05 08:00

異民族対決で人気沸騰、「ショウタイム」が熱い。~K-1活動停止中の一方で~<Number Web> photograph by Ben Pontier/EFN

挑戦者ボレルの顔面に飛びヒザ蹴りをハードヒットさせるンギンビ。2RKOで王座防衛

 今年に入ってから活動停止中のK-1とは対照的に、オランダを拠点にヨーロッパ各国で興行を打つ立ち技格闘技イベント『IT'S SHOWTIME』が元気だ。5月14日には初めてフランスに進出。第二の都市リヨンでの大会を成功させた。その秘訣は多様な民族をぶつけ合うマッチメークにある。

 70kg級では、世界王者クリス・ンギンビが人間離れした跳躍力から繰り出すヒザ蹴りを連発して、フランス人のマッチョな挑戦者をKOで仕留めた。現在オランダ国籍のンギンビは95kg級世界王者ダーニョ・イルンガ同様、コンゴからの移民。彼らを代表とするアフリカ大陸系は白人系、南米スリナム系、地中海アラブ系、旧ソ連系に続くヨーロッパ格闘技界第5の民族勢力として注目されつつある。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 606文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

関連コラム

クリス・ンギンビ
バダ・ハリ

格闘技の前後のコラム

ページトップ