SCORE CARDBACK NUMBER

東西ともに役者が揃った、
牡馬クラシック戦線。
~関東の注目馬はJリーガー!?~ 

text by

片山良三

片山良三Ryozo Katayama

PROFILE

photograph byMasakazu Takahashi

posted2010/02/24 06:00

東西ともに役者が揃った、牡馬クラシック戦線。~関東の注目馬はJリーガー!?~<Number Web> photograph by Masakazu Takahashi

3番人気だったハンソデバンド(写真中)と3着アリゼオ(左)。関東の注目馬となりそうだ

 共同通信杯3歳S(2月7日、東京競馬場、芝1800m、GIII)は、ゴール前で3頭が馬体を接する猛烈なつばぜり合い。最後にハナだけ出ていたのが、ハンソデバンド(牡3歳、美浦・尾形充弘厩舎、父マンハッタンカフェ)というユニークな名前を授かった馬だった。公式に届けられている馬名の由来には、「真冬でも半袖ユニフォームを着用するサッカー選手名」と明記されており、セレッソ大阪の播戸選手がまさにそのモデルであることがわかる。さらに言えば、この馬の兄は「ヘディングマキ」。ここまで来れば説明はもう邪魔というものだろう。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 673文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

欧州チャンピオンズリーグバルサを撃て!

関連記事

巻誠一郎
播戸竜二

競馬の前後の記事

ページトップ