SCORE CARDBACK NUMBER

F・ニッポンを制した、星野とトレルイエの絆。 

text by

大串信

大串信Makoto Ogushi

PROFILE

posted2006/11/23 00:00

 「自分をこれまで支えてくれたスタッフの顔を見たら……」と言って、ブノワ・トレルイエは嗚咽を始めた。10月第4日曜にツインリンクもてぎで開催された全日本選手権フォーミュラ・ニッポン第8戦を優勝で飾り、シリーズチャンピオンとなって臨んだ記者会見でのことだ。トレルイエはしゃくりあげながら話し続けた。「感謝したい。今までの何年か一緒に仕事をしたスタッフ全てに」

 全日本F3選手権の助っ人ドライバーとしてトレルイエは'00年、23歳のときに来日した。助っ人と言えば聞こえが良いが、母国フランスで壁に突き当たり、活路を探って極東の島国までやってきたのだ。なぜか我がニッポン国では国内レースを見下す風潮が蔓延しているが、本場ヨーロッパには日本のレースにチャンスを見出す若者が確実にいる。果たしてどちらが現実的なのかはともかく。

この記事は有料会員限定です。
有料会員になると続きをお読みいただけます。

モータースポーツの前後のコラム

ページトップ