SCORE CARDBACK NUMBER

F・ニッポンの魅力を、いかに伝えるべきか。 

text by

大串信

大串信Makoto Ogushi

PROFILE

posted2007/01/25 00:00

 「もったいない」が現在の全日本選手権フォーミュラ・ニッポン(FN)に対するわたしの個人的感想である。FNは昨年、トヨタ、ホンダのエンジン供給開始により様変わりして非常に見応えのあるレースになった。だがその分、広くファンに受け入れられたかというと残念ながらそうはいかなかった。

 見応えのある素材が人気を呼ばなかった最大の原因はプロモーションの失敗だと考える。この業界には「一所懸命やっていれば、ファンはそれを認めてくれる」というきわめて古くさい思いこみが通用している。確かに、半分は正しいが半分はすでに時代後れだ。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 643文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

[RUGBY FOOTBALL CLIMAX]ラグビー 猛き光芒。

モータースポーツの前後の記事

ページトップ