SCORE CARDBACK NUMBER

露鵬を“更生”させた、ファンの温かな心情。 

text by

服部祐兒

服部祐兒Yuji Hattori

PROFILE

posted2006/10/12 00:00

 名古屋場所の話題をそのまま受け継いだ秋場所。審判部の微妙な裁定で昇進を逃した白鵬、雅山の再挑戦は、序盤戦からまったく見どころなし。それぞれ横綱、大関を狙うには程遠い相撲内容に、正直落胆した。夏場所(共に14勝)で披露した得意の型は影をひそめ、勝ちに固執した安直な相撲の連続。重みを欠いた相撲内容では、周りの後押しムードも起こらない。昇進見送りへの疑問を払拭できずに秋場所を迎えてしまった感のある2人。上の地位に上がればそれなりの結果を残したのかもしれないが、今場所の出来を見る限り、先場所の裁定は妥当だったと言わざるをえない。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 655文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

【永久保存版】F1鈴鹿。

Sports Graphic Number 663

【永久保存版】
F1鈴鹿。

 

相撲の前後の記事

ページトップ