SCORE CARDBACK NUMBER

甲子園にも負けない、大相撲のライバル対決。 

text by

服部祐兒

服部祐兒Yuji Hattori

PROFILE

posted2006/09/14 00:00

 37年ぶりの決勝戦引き分け再試合。駒大苫小牧の田中将大投手と早稲田実業の斎藤佑樹投手の球史に残る投手戦は、斎藤投手の投球が田中投手本来の投球を呼び起こした形の、両者がっぷり四つの熱闘となった。勝ち負けを超越した大きな感動を与えた両者は、今後もお互いを最も認め合う永遠のライバルとして成長し続けることだろう。

 相撲界期待の若手にもこの2人とよく似た関係の2力士がいる。春日野部屋の影山改め栃煌山と境川部屋の澤井である。来る秋場所を新十両として闘う栃煌山と斎藤投手、新十両争いで先を越された幕下の澤井と田中投手がそれぞれ重なる。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 659文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

[欧州サッカー開幕]悪童列伝。

Sports Graphic Number 661

[欧州サッカー開幕]
悪童列伝。

 

相撲の前後の記事

ページトップ