SCORE CARDBACK NUMBER

ジュニアをサポートする
米国ゴルフ界の試み。
~第2のタイガーを作る計画とは?~ 

text by

三田村昌鳳

三田村昌鳳Shoho Mitamura

PROFILE

photograph byTaku Miyamoto

posted2009/05/27 06:00

ジュニアをサポートする米国ゴルフ界の試み。~第2のタイガーを作る計画とは?~<Number Web> photograph by Taku Miyamoto

 世界4大メジャー大会は、4月のマスターズに続き、6月に全米オープンが行なわれる。舞台はニューヨーク郊外のベスページ・ステートパーク(州立公園)にあるパブリックコース。2002年以来7年ぶり2度目、パブリックコースとしては、昨年のサンディエゴ・トーリーパインズに引き続いての開催である。

 全米オープンの舞台はこれまで、歴史、伝統、厳しいメンバーシップをもつ全米屈指の名門コースがほとんどだった。その方針を大きく変えた理由のひとつが「世界最高最強を決める全米オープンの会場で、誰もが気軽にプレーできるコースがあっていいのではないか。ジュニアゴルファーたちが、同じコースで将来を夢見てプレーできるなんて夢が広がる」(全米ゴルフ協会)という考え方である。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 585文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

早稲田力。覇者の方程式

Sports Graphic Number 729

早稲田力。
覇者の方程式

 

関連記事

タイガー・ウッズ
石川遼

男子ゴルフの前後の記事

ページトップ