SCORE CARDBACK NUMBER

日本デビューに“転向”
石井慧が決断した理由。
~戦極参戦は吉と出るか?~ 

text by

布施鋼治

布施鋼治Koji Fuse

PROFILE

photograph byTakuya Sugiyama

posted2009/06/29 06:00

日本デビューに“転向”石井慧が決断した理由。~戦極参戦は吉と出るか?~<Number Web> photograph by Takuya Sugiyama

 MMA転向を宣言して以来、UFC参戦を表明していた石井慧が6月になって急遽方向転換。戦極を主催するワールドビクトリーロードと選手契約を結び、年内にも国内デビューする見通しとなった。詳細は明らかにされていないが、契約期間は2年。「本人の意志を尊重して、海外でも試合ができる内容」(戦極・國保尊弘広報)だという。巷では「あれだけアメリカ、アメリカと騒いでいたのになぜ?」という声もあがっているが、石井にとっては吉と出る軌道修正になるのではないか。

 というのも、アメリカ国内でのPPVをメインの収入源にしているUFCでは、アメリカ人選手が主役になる傾向が強い。いくら石井が五輪金メダリストの肩書きを持っていても、長い目で“育てて”もらえるとは限らないのだ。

この記事は雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

関連コラム

北岡悟
石井慧

格闘技の前後のコラム

ページトップ