SCORE CARDBACK NUMBER

見事な進化を見せた、ロッキーのボクシング。 

text by

前田衷

前田衷Makoto Maeda

PROFILE

posted2007/07/26 00:00

 映画『ロッキー・ザ・ファイナル』を観た。「何を今さら」と言われそうだが、今回で6作目となるシリーズ中、終わりまで見通したのは、今回が初めてである。実は1作目を観ていて、あまりに稚拙なボクシング場面に恥ずかしくなり、途中でギブアップして以来、敬遠していたのである。

 ボクシングを題材にした劇映画は数あれど、お薦めは少ない。筆者の勝手な見立てだが、プロレスファンはロマン派、ボクシングファンは現実派が多いのではないか。映画・小説といくら虚構の話でも、どうせなら最後までうまく騙されたい、しかるに荒唐無稽な筋書きや、お粗末なボクシング・シーンが出てくると、それだけで先に進めなくなってしまうのである。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 625文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

世界蹴球最前線。 The Football Planet

Sports Graphic Number 683

世界蹴球最前線。
The Football Planet

 

ボクシングの前後の記事

ページトップ