SCORE CARDBACK NUMBER

年末恒例、'08年シーズンベスト・アワード発表。 

text by

今宮純

今宮純Jun Imamiya

PROFILE

posted2009/01/06 00:00

 HONDA撤退というニュースはあったが、ここでは去るものは追わず恒例のベスト・アワードを発表したい。

 第7戦のカナダGPで史上99人目のウイナーとなって、BMWザウバーに1勝目をもたらしたR・クビサ。ミスがなく、マシンの限界性能を常に引き出したドライビング能力を最大限に評価したい。ベストマシンに関しては、信頼性やピットワーク・ミスなどで勝てるレースを落としたものの、'07年の課題を克服して8勝を挙げたフェラーリに軍配を上げよう。

 '08年はウェットレースが多かったが、イタリアGPでは初めてといっていい大雨に。ドライバーの勇気、判断、技量が問われるコンディションが53周ずっと続いたモンツァ高速水中戦、S・ベッテルが完璧にトロロッソをコントロールしてF1の意外性をアピールした。バトルではやはり雨がらみになったベルギーGP、スパでのK・ライコネン対L・ハミルトンが最もスリリングだった。結果的にはクラッシュとペナルティーに終わったが、どちらも引かず諦めない好勝負だった。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 671文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

2008年の衝撃。The Unforgettable Moment

Sports Graphic Number 719

2008年の衝撃。
The Unforgettable Moment

 

ロバート・クビサ
セバスチャン・ベッテル
キミ・ライコネン
ルイス・ハミルトン
ネルソン・ピケ
フェルナンド・アロンソ
パット・シモンズ
フェリペ・マッサ
デビッド・クルサード
BMWザウバー
フェラーリ
トロロッソ
ルノー
トヨタ
レッドブル

F1の前後の記事

ページトップ