SCORE CARDBACK NUMBER

'08年のセレクトセール、“盛況御礼”の裏に涙あり。 

text by

片山良三

片山良三Ryozo Katayama

PROFILE

posted2008/08/07 00:00

 数ある競走馬のセリの中で、いまや質量ともに突出した存在に成長した「セレクトセール」(日本競走馬協会主催)。今年は、洞爺湖サミットの日程を考慮し、例年の第1月曜日ではなく第2月曜日に開催。北海道苫小牧市のノーザンホースパーク特設会場において、3日間にわたり活発な取り引きが行なわれた。

 今年前半のセリが、経済情勢の悪化の影響をまともに被って散々な結果だっただけに、セレクトセールがその流れを断ち切れるかどうかが注目されたが、終わってみれば素晴らしい成果。465頭の上場で327頭が売却されて、売り上げ総額は101億7093万円。平均価格の3110万円余、売却率の70.3%はともに前年比微減ではあったが、このご時勢を考えれば上々の数字と評価すべきではないか。世の中、金はあるところにはあるのだ。

この記事は雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

関連コラム

アグネスタキオン
ウオッカ
ダーレー・ジャパン

競馬の前後のコラム

ページトップ