SCORE CARDBACK NUMBER

ついに東京上陸!最もキケンな格闘技。 

text by

布施鋼治

布施鋼治Koji Fuse

PROFILE

photograph byKoji Fuse

posted2006/02/23 00:00

ついに東京上陸!最もキケンな格闘技。<Number Web> photograph by Koji Fuse

 バンテージを巻いただけの拳で殴り合う“禁断の格闘技”ミャンマー・ラウェイが、初めて東京にやってくる。和術慧舟會長崎本部主催の『Kushimas Fight・12』(3月17日・新宿FACE)で、ミャンマー代表vs.日本選抜の対抗戦が行なわれることになったのだ。グローブ着用が当たり前の立ち技格闘技を見慣れている人にとって、ラウェイはショッキングな格闘技だ。それもそうだろう。バンテージだけのパンチのみならず、キック、ヒジ、ヒザ、投げ、そして頭突きと立ち技で考えられるあらゆる攻撃が認められているのだから。ほかにも特色はある。試合時間はムエタイ同様3分5ラウンドだが、ダウンしたあと1回だけタイムをかけられるというルールを採用しているのだ。「待った」をかけられる格闘技なんて、ほかに聞いたことがない。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 568文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

[UEFA CHAMPIONS LEAGUE]生存の条件。

Sports Graphic Number 647

[UEFA CHAMPIONS LEAGUE]
生存の条件。

 

格闘技の前後の記事

ページトップ