SCORE CARDBACK NUMBER

選手にとって真に価値ある代理人とは。 

text by

津川晋一

津川晋一Shinichi Tsugawa

PROFILE

photograph byYukihito Taguchi

posted2007/12/13 00:00

選手にとって真に価値ある代理人とは。<Number Web> photograph by Yukihito Taguchi

 某クレジットカードのCMではないが、今オフは“プライスレス”な契約が相次いでいる。1億ドルプレーヤーが3人も誕生した昨オフとは対照的だ。

 11月20日、M・ローウェル三塁手がレッドソックスと新たに3年3750万ドルで合意。他球団からはそれを上回る金銭的条件が出ていたという。「私はビジネスマンである以上に野球選手。居心地がよくて、ワールドシリーズで勝つチャンスがあるチームを考えた」。ヤンキースを退団濃厚と見られていたA・ロドリゲス三塁手が、10年2億7500万ドル+出来高で残留したのも同様の理由からだった。「一度でも世界一になれるなら、三度のMVPを喜んで捨てる。ワールドシリーズ制覇を成し遂げていないから、このチームを離れないんだ」。ロドリゲスの場合、他球団が尻込みした背景もあるから額面通りには受け取れない。ただチャンピオンリングを手にするのがメジャーリーガーの本懐で、お金では解決できないことを優先したのは確かであろう。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 500文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

[欧州サッカー・若き支配者たち]新創世記。

MLBの前後の記事

ページトップ