SCORE CARDBACK NUMBER

山男たちの純真さと女のたくましさと。 

text by

稲川正和

稲川正和Masakazu Inagawa

PROFILE

posted2004/09/09 00:00

山男たちの純真さと女のたくましさと。<Number Web>

 前略 平塚晶人様

 最新作『二人のアキラ、美枝子の山』を面白く読ませてもらいました。井上靖のベストセラー『氷壁』のモデルとなった伝説のアルピニスト松涛明と、先鋭的登山家集団第二次RCCの創設者・奥山章、その二人のアキラを結ぶ一人の女性の物語は、山岳ノンフィクションというより、男と女の生き方の異なりを味わい深く感じさせてくれる作品でした。平塚さんの言葉を借りれば、「ロマンを追求する身勝手な男たち」と「地に足を下ろした女」の違い、それはまた早逝する男たちの脆さと、彼らを愛しつつも翻弄されることなく、今も元気に生き続ける女のしぶとさの、眩いばかりの対比でもあります。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 1109文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

アテネ五輪特別編集THE GOLDEN DAYS

Sports Graphic Number 610

アテネ五輪特別編集
THE GOLDEN DAYS

 

他競技の前後の記事

ページトップ