SCORE CARDBACK NUMBER

マンネリズムを越えて、25年目の「熱闘甲子園」。 

text by

城島充

城島充Mitsuru Jojima

PROFILE

photograph byHideki Sugiyama

posted2005/08/18 00:00

マンネリズムを越えて、25年目の「熱闘甲子園」。<Number Web> photograph by Hideki Sugiyama

 今年も球児たちの夏が始まった。筆者は社会部記者時代、何度か甲子園取材に走ったことがある。勝者の歓喜と敗者の涙、家族、師弟、友の絆……。「感動」のひな型は決まっていて、それにはまる情報を集める作業に追われた。ネタが尽きると、去年のスクラップと同じような記事を並べたこともあった。

 朝日放送の「熱闘甲子園」は、そんな究極のマンネリズムと真正面から向き合ってきた。

 番組が始まったのは'80年だから、もう25年も球児たちの物語を紡いできたことになる。視聴率は池田高校の活躍で34.9%を記録した'82年のような盛り上がりこそないが、深夜枠に移行してからも10%台をキープしている。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 576文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

[伝説を継ぐものたち]猛虎の塊。

Sports Graphic Number 634

[伝説を継ぐものたち]
猛虎の塊。

 

高校野球の前後の記事

ページトップ