SCORE CARDBACK NUMBER

笑って許されなかった、
アリーナスの銃所持事件。
~NBA屈指のPGが出場停止に~ 

text by

宮地陽子

宮地陽子Yoko Miyaji

PROFILE

photograph byNBAE/Getty Images

posted2010/01/29 06:00

笑って許されなかった、アリーナスの銃所持事件。~NBA屈指のPGが出場停止に~<Number Web> photograph by NBAE/Getty Images

問題となった試合前のポーズは映画「エニイ・ギブン・サンデー」のワンシーンの真似だった

 ギルバート・アリーナス(ワシントン・ウィザーズ)にとって、笑いはいつも癒し薬だった。幼いときに麻薬中毒の母に見捨てられた寂しさも、父と2人、住むところがなくて車で生活した苦労も、ふざけ、ジョークを言い、笑うことで和らげてきた。

「笑いは苦痛を癒してくれるんだ」とアリーナスは言う。

 そんな彼は大のいたずら好き。チームメイトのスーツを切り刻んだり、車の鍵を盗りこっそり移動させて驚かせたり、傍から見ると少しやりすぎではないかと思うようないたずらを頻繁に仕掛ける。アリーナスに悪気がないだけに、いたずらをされたチームメイトたちも最後には笑って許してしまうのだった。

この記事は有料会員限定です。
有料会員になると続きをお読みいただけます。

関連コラム

ギルバート・アリーナス
ワシントン・ウィザーズ

バスケットボールの前後のコラム

ページトップ