SCORE CARDBACK NUMBER

格闘技専門誌が変身?業界危機を転機として。 

text by

布施鋼治

布施鋼治Koji Fuse

PROFILE

photograph byTomoki Momozono

posted2007/06/28 00:00

格闘技専門誌が変身?業界危機を転機として。<Number Web> photograph by Tomoki Momozono

 複数の専門誌が本屋に並ぶようになって21年、格闘技マスコミが大きな岐路に立たされている。先日、月2回刊の『格闘技通信』は編集長の交代とともに大幅にリニューアル。判型を大きくしただけではなく、コンテンツにもザックリとメスを入れた。6月8日発売号では技術解説の記事を中心に、23日発売号では読み物中心に構成するなど、号によってコンテンツを差別化する編集方針を打ち出したのだ。案の定、新装第一弾となった6月8日発売号をめくると、「これが格通?」と驚いてしまうほど、今までとはイメージが異なる。デザインが一新され、試合リポートに割くページ数が減少したせいだろうか。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 635文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

総合格闘技 “PRIDE後”の世界。DOES UFC RULE MMA?

格闘技の前後の記事

ページトップ