SCORE CARDBACK NUMBER

転職、日本一、世界一。王JAPAN広報の1年半。 

text by

渡辺勘郎

渡辺勘郎Kanrou Watanabe

PROFILE

photograph byKoji Asakura

posted2006/05/08 00:00

転職、日本一、世界一。王JAPAN広報の1年半。<Number Web> photograph by Koji Asakura

 WBC優勝の歓喜に沸く王JAPANの輪の中に梶原紀章の姿があった。梶原はわずか1年半前は、スポーツ紙記者という取材する立場にあった。

 野球、それもパ・リーグ好きだった梶原は関西大を卒業して、大阪のサンケイスポーツに入社した。日経新聞にも合格したが、野球にかかわりたくて、スポーツ紙を選んだ。入社してまずオリックス番になる。担当した'99、'00年は、イチローが日本でプレーした最後の2年だった。その後、阪神番を4年。18年ぶりの優勝を見届け、お世話になった岡田が一軍監督になったのも担当した。記者として、取材したい場面をほとんど目撃できた。一方で、次の目標が見つからずにいた。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 600文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

日本代表総力インタビュー W杯に誓う。 We've got to do it !

プロ野球の前後の記事

ページトップ