SCORE CARDBACK NUMBER

魔裟斗、絶頂期で「引退宣言」の真意。 

text by

布施鋼治

布施鋼治Koji Fuse

PROFILE

posted2004/07/01 00:00

 「あと2回優勝したら引退する」6月9日、都内で行われた記者会見で魔裟斗は自ら現役生活のゴールを明言した。順調に今年(7月7日)と来年のワールドMAX世界一決定トーナメントで優勝してV3を達成すれば、潔くリングを下りる。その理由について聞かれると、魔裟斗は「3〜4年後も今のモチベーションをずっと保つことは不可能。ベストでない状態で試合をするのはファンに失礼でしょう」と答えた。あまりにも唐突な引退発言に会見場は一瞬凍りつき、同席したK―1の谷川貞治プロデューサーも眉をひそめた。仕方あるまい。現在のK―1中量級に魔裟斗に代わる絶対的なエースはいないのだから。

この記事は雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

魔裟斗

格闘技の前後のコラム

ページトップ