SCORE CARDBACK NUMBER

初入賞をもたらしたアグリと琢磨の好勝負。 

text by

今宮純

今宮純Jun Imamiya

PROFILE

photograph byHiroshi Kaneko

posted2007/05/31 00:00

初入賞をもたらしたアグリと琢磨の好勝負。<Number Web> photograph by Hiroshi Kaneko

 この1ポイントには価値がある。プライベートチームが入賞できたのは、'06年アメリカGPのトロロッソ8位以来のことだ。スペインGP、スーパーアグリの佐藤琢磨はチャンピオンチームのルノーG・フィジケラを相手に接戦を挑み、59周目に逆転に成功すると、巧みなブロックで守りきった。

 琢磨自身は'05年ハンガリーGP8位入賞(B・A・Rホンダ)以来2年ぶり、日本人ドライバーとしては最多の13回目になった。快挙といっていい。スーパーアグリチームは参戦2年目、なみいる自動車メーカー系のワークスビッグチームを相手に22戦目で初入賞をやってのけた。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 655文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

日本代表の論点 オシムに問う。Questions on Osim Japan
佐藤琢磨
スーパーアグリ

F1の前後の記事

ページトップ