SCORE CARDBACK NUMBER

史上最高額を引き出した
敏腕代理人の心遣い。
~C・ロナウド移籍の立役者~ 

text by

豊福晋

豊福晋Shin Toyofuku

PROFILE

photograph byUniphoto Press

posted2010/02/12 06:00

史上最高額を引き出した敏腕代理人の心遣い。~C・ロナウド移籍の立役者~<Number Web> photograph by Uniphoto Press

昨年、ロナウドの故郷マデイラ島で、彼とその家族とともに休暇を楽しむメンデス氏(左)

 昨年の大晦日、ポルトガルのABOLA紙が表彰する「2009年のひと」に、ある意外な人物が選ばれた。

 ジョルジュ・メンデス。ポルトガルだけではなく、恐らくは現在、サッカー界で最も影響力のある代理人だ。

 昨夏にはC・ロナウドをサッカー史上最高額となる129億円で、レアル・マドリーへと移籍させた。ジョゼ・モウリーニョを世界最高年俸(15億円)でインテルの監督に就任させたのも彼だ。

 通常は選手や監督が受賞するものだが、同紙は選出理由を“ロナウドの移籍をはじめ、ポルトガルサッカーを世界に広めた功績による”としている。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 631文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

バンクーバー五輪特集あなたの知らないフィギュアの世界。

関連記事

クリスティアーノ・ロナウド

海外サッカーの前後の記事

ページトップ