SCORE CARDBACK NUMBER

Dバックスの勝ち頭、ウェッブはなぜ快調か。 

text by

出村義和

出村義和Yoshikazu Demura

PROFILE

photograph byYukihito Taguchi

posted2005/06/23 00:00

Dバックスの勝ち頭、ウェッブはなぜ快調か。<Number Web> photograph by Yukihito Taguchi

 「個人的な目標だったら、20勝。それにサイ・ヤング賞がもらえたら最高だよ。ハハハ」と、ブランドン・ウェッブは冗談めかして笑った。その明るさも、彼のここまでの成績も、まさに今シーズンの躍進ダイヤモンドバックスを象徴しているかのようだ。

 昨年、メジャーワーストの111敗。今年も大黒柱ランディ・ジョンソンの放出を始め、チームを大改造したことから、シーズン前の予想は概ねBクラス。ところが、フタを開けてみると、オフの補強が的中したこともあり、トップ争いに加わるほどの大健闘を見せている。中でも、昨年7勝16敗と、チーム同様大きく負け越した26歳のウェッブは、開幕から好調を維持して6月6日現在7勝2敗、防御率3.44の好成績をマーク。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 600文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

日本代表「全証言」ドイツは我が手に。

MLBの前後の記事

ページトップ