SCORE CARDBACK NUMBER

自主トレで熱視線を浴びた城島の奮起。 

text by

津川晋一

津川晋一Shinichi Tsugawa

PROFILE

posted2008/02/14 00:00

 いい光景を目の当たりにして、思わず頬が緩んだ。1月9日から24日まで佐世保で行われたマリナーズ・城島健司捕手の自主トレでのことだった。

 福岡ソフトバンクの馬原や横浜ベイスターズの寺原ら、城島を慕う8名のメンバーに加えて、今年から志願参加したハタチの若者の姿がそこにあった。埼玉西武ライオンズの銀仁朗捕手。「高校時代からずっと城島さんのことが好きでした。打てるキャッチャーだし、何より表情が好きやったんですよね、強い表情が」。初めは遠慮気味だった銀仁朗を、キャッチボールやウェイトの相手に城島自らが指名。呼称も「銀ちゃん」から、間もなく「銀!」に。すっかり弟分になった。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 633文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

[欧州チャンピオンズリーグ]ビッグクラブ攻略論。

関連記事

城島健司
銀仁朗(炭谷銀仁朗)
シアトル・マリナーズ
埼玉西武ライオンズ

MLBの前後の記事

ページトップ