SCORE CARDBACK NUMBER

陰の主役は太陽? 猛暑と戦う全豪オープン。 

text by

秋山英宏

秋山英宏Hidehiro Akiyama

PROFILE

photograph byHiromasa Mano

posted2009/02/26 00:00

陰の主役は太陽? 猛暑と戦う全豪オープン。<Number Web> photograph by Hiromasa Mano

 あと少しだけ、その日のメルボルンが涼しかったら、セリーナ・ウィリアムズ(米国)は全豪の栄冠を手にしていなかったかもしれない。

 セリーナとスベトラーナ・クズネツォワ(ロシア)の準々決勝が行われた1月28日は、最高気温43度の猛暑だった。試合は、クズネツォワが第1セットを先取したところで「猛暑対策ルール」が適用され、一時中断。開閉式の屋根を閉めたのち再開し、そこから2セットを連取したセリーナが逆転勝ちを収めた。中断が試合の流れを変えたのだ。

 タフさが売り物のクズネツォワにとって、炎天下はセリーナを破る好機だった。会見でクズネツォワは「屋根を閉める前と後では、別の試合だった。私は屋根を開けたままでも快適だったのに」とまくし立てた。一方のセリーナは、空調も入って涼しくなったコートで息を吹き返し、結局、優勝のゴールまで突っ走った。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 543文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

[チャンピオンズリーグ特集]攻撃者の美学。

テニスの前後の記事

ページトップ