SCORE CARDBACK NUMBER

若手日本人力士を
育成するための積極策を。
~相撲人気復活の切り札とは?~ 

text by

服部祐兒

服部祐兒Yuji Hattori

PROFILE

photograph byKYODO

posted2010/01/14 06:00

若手日本人力士を育成するための積極策を。~相撲人気復活の切り札とは?~<Number Web> photograph by KYODO

名古屋場所で朝青龍(左)を破った稀勢の里。以降の2場所は負け越し、伸び悩みを見せる

 政界の大激変とは裏腹に、機は熟していたにもかかわらず、元の木阿弥に戻った感のある昨年の大相撲界。先場所は記録尽くめの場所となったが、残念ながら会場の空席ぶりは目を覆うばかり。昨年初頭に「相撲界の人気復活には日本人力士の活躍あるのみ」とエールを送ったが、期待は裏切られている。自らの時代を築いた白鵬、引退の窮地から甦った朝青龍。もはや両横綱頼みの集客が限界を迎えつつある中、協会に次なる手は果たしてあるのだろうか。

 今年の大相撲も厳しいと言わざるを得ないが、私は「若手日本人力士の“核”の育成」を最重要課題と考える。

この記事は雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

関連コラム

稀勢の里
豪栄道
琴奨菊

相撲の前後のコラム

ページトップ