SCORE CARDBACK NUMBER

大幅なルール変更で開幕から注目の'09年。 

text by

今宮純

今宮純Jun Imamiya

PROFILE

photograph byHiroshi Kaneko

posted2009/03/26 01:25

大幅なルール変更で開幕から注目の'09年。<Number Web> photograph by Hiroshi Kaneko

 区切りとなる60回目のシーズンは紆余曲折の末、何とか前年同様10チームがエントリーすることに決まった。

 旧ホンダ・チームはR・ブラウン率いる「新ブラウンGP」に生まれ変わり、メルセデスベンツからエンジン供給を受けて再出発することになった。ドライバーの二人はそのまま残留しスタッフ数を削減する“縮小体制”を決めたが、開幕3週間前の“旗揚げ”は異例中の異例で、準備の遅れは否めない。新興プライベートチームとして、'06年にゼロから挑戦した今はなきスーパーアグリよりは善戦して欲しいものだが……。

 今年はテスト走行規制が実施された上に天候不順のせいもあって各チームとも今までの半分程度の実走行1万km以下と、開幕前の開発がはかどらなかった。新エネルギー回生システムのKERS、12年ぶりに復活のスリックタイヤ、大幅な空力パッケージ変更などの“改革メカ3点セット”に対するドライバーのテクニック修正や調整も十分とは言えない。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 514文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

世界から見たJリーグJ.League, Yes or No

F1の前後の記事

ページトップ