SCORE CARDBACK NUMBER

別府史之がプロツアー日本人初の2位入賞。 

text by

森高多美子

森高多美子Tamiko Moritaka

PROFILE

posted2007/05/31 00:00

 初の快挙である。ロードレースにおける最高峰、プロツアーに日本人として唯一登録している別府史之(ディスカバリーチャンネル)が、5月1日からスイスで行われた6日間のステージレース、ツール・ド・ロマンディの第3ステージで2位となり、日本にはじめてプロツアーポイントをもたらした。これにより、日本は世界選手権の出場枠を無条件でひとつ確保し、別府自身は三大レースへの出場を一段と引き寄せた。

 別府は'83年茅ヶ崎市に生れ、高校卒業と同時にフランスに渡る。3年のアマチュア時代を経て、当時ツール・ド・フランス6連覇中のランス・アームストロングを擁するディスカバリーチャンネルにスカウトされ'05年プロになった。'06年には全日本選手権でも圧勝し、文字通り日本ロード界の第一人者である。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 544文字

ウェブ有料会員(月額330円[税込])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

日本代表の論点 オシムに問う。Questions on Osim Japan
別府史之

モータースポーツの前後の記事

ページトップ