SCORE CARDBACK NUMBER

あの経営者たちが狙う、格闘技の四角いリング。 

text by

布施鋼治

布施鋼治Koji Fuse

PROFILE

photograph byKoji Fuse

posted2005/07/07 00:00

あの経営者たちが狙う、格闘技の四角いリング。<Number Web> photograph by Koji Fuse

 野球の次は格闘技&プロレス? 『楽天』の三木谷浩史社長が、6月19日、新興立ち技格闘技イベント『R.I.S.E.』のディファ有明大会をリングサイド最前列で観戦した。第8試合終了後にはプレゼンターとしてリングイン。TATSUJI(アイアンアックス)に勝利者賞を手渡した。

 もともと『R.I.S.E.』を特別協賛する人材派遣の大手『フルキャスト』の平野岳史社長と三木谷社長はスポーツ好きという部分で意気投合、フットサルでは一緒に『フルキャスト楽天カップ』という大会を開いている仲だ。今回も平野社長の誘いに応じての来場だったが、幸いにもこの日は好勝負が続出。平野社長によれば、かなり楽しんでいる様子だったという。「本人が面白いと思えば、(楽天が『R.I.S.E.』をサポートすることも)あるかも」(平野社長)

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 559文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

[総力特集!コンフェデレーションズ杯]日本はもっと強くなる。

格闘技の前後の記事

ページトップ