NumberEYESBACK NUMBER

ペルー戦も招集なし?海外組の胸中を探る。 

text by

寺野典子

寺野典子Noriko Terano

PROFILE

posted2007/03/08 00:00

 3月24日の国際親善試合(ペルー戦)を間近に控えたサッカー日本代表。川淵三郎キャプテンは「3月は欧州組も招集するだろう」と度々語り、中村俊輔、高原直泰、中田浩二、稲本潤一の4選手の名をあげている。

 しかし、当のオシム監督は、なかなかそれを認めようとしない。

 「ジョーカーを早い段階で使うのはよくない。切り札は適切なときに使うべき」「欧州と日本との距離は遠く、所属チームを不在にすることの危険性は高い」と繰り返し、「欧州組をいつ呼ぶのかと聞かれないチームを早く作ること」とも話す。

 ドイツW杯で苦汁をなめ、4年後へと思いを新たにしたものの、代表に招集されない欧州組は、今どうしているのだろうか?

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 1041文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

[松坂大輔 メジャー上陸]覚醒する怪物。

サッカー日本代表の前後の記事

ページトップ