SCORE CARDBACK NUMBER

センターバック不足の解決策は中盤にあり。 

text by

浅田真樹

浅田真樹Masaki Asada

PROFILE

posted2007/02/22 00:00

 先月、大阪で開かれたフットボールカンファレンスにて、FIFA技術委員長のオジェックが、ワールドカップ・ドイツ大会の分析結果を発表した。

 それによれば、準決勝に進出した4カ国のDFには、いくつか共通点があったという。いずれも4バックであったことはもちろん、2枚のセンターバック(CB)が「ボールを奪えるだけでなく、ボールを使ってプレーに参加できた」。要するに、世界トップのCBは守備だけできても務まらない、ということだ。

 この分析を待つまでもなく、オシムは、このポジションでの日本の人材不足を指摘している。残念ながら、日本のCBには、守備能力に加え、ボールを扱う高いスキルを持った選手が非常に少ない。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 620文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

[UEFA CHAMPIONS LEAGUE]欧州に名を刻め。

関連記事

サッカー日本代表の前後の記事

ページトップ