角田光代 

『空の拳(上)(下)』読者の“幻想”を裏切る展開で、ボクシングの本質が露わに。

本継!SPORTS BOOKリレー

『空の拳(上)(下)』読者の“幻想”を裏切る展開で、ボクシングの本質が露わに。

空をつかむようにまっすぐにのびる左アッパー、と作中にあるのだが、読んだとき、それを目撃した、と感じた。 作中で描かれるボ… 続きを読む

中村航Kou Nakamura

ボクシング

有料

2018/08/15

二つの小さな魂が起こした、ボクシング界の現実の奇跡とは。~子どもの頃に、何に心を奪われたか~

新刊ドラフト会議

二つの小さな魂が起こした、ボクシング界の現実の奇跡とは。~子どもの頃に、何に心を奪われたか~

実話に基づいて書かれた小説である。北海道のボクシングジムから生まれた、史上初のチャンピオン、畠山昌人。彼をチャンピオンに… 続きを読む

角田光代Mitsuyo Kakuta

ボクシング

有料

2017/10/22

<初マラソン特別寄稿> 角田光代 「それでもとにかく走るのだ」~直木賞作家の東京マラソン体験記~

Number Do More

<初マラソン特別寄稿> 角田光代 「それでもとにかく走るのだ」~直木賞作家の東京マラソン体験記~

最初に断言するが、私は走ることが好きではない。友人が会長を務めるランニングチームに属してはいるが、彼らのラン後飲み会に混… 続きを読む

角田光代Mitsuyo Kakuta

マラソン

2013/02/22

<私とラン> 角田光代 「ものすごい嫌なのに走り続ける理由」

Number Do More

<私とラン> 角田光代 「ものすごい嫌なのに走り続ける理由」

走り始めてすぐに友人たちと駅伝に出たんです。相模原の米軍基地内を4人1チームで、5km走ったんですけど、これが死ぬほどつらか… 続きを読む

NumberDo編集部Number Do

陸上

2010/12/16

ページトップ