久光製薬スプリングス 

長岡望悠「また違う自分で成長を」。2度の大怪我、バレー人生の再出発。

バレーボールPRESS

長岡望悠「また違う自分で成長を」。
2度の大怪我、バレー人生の再出発。

「左膝がグラッとして、何か起きたことはすぐわかりました。でも、1回目の時は明らかに音もすごくて、膝の向きもおかしな方向に… 続きを読む

田中夕子Yuko Tanaka

Vリーグ

2020/07/25

新鍋理沙「自分が納得できる道を」。厳しさを貫いた11年のバレー人生。

バレーボールPRESS

新鍋理沙「自分が納得できる道を」。
厳しさを貫いた11年のバレー人生。

女子バレー日本代表の新鍋理沙が6月20日、久光製薬スプリングスのホームページ上で突然の引退を発表した。 続きを読む

田中夕子Yuko Tanaka

バレーボール日本代表

2020/07/01

遠慮ばかりだったリオ五輪から4年。遅咲きのエース石井優希の“個性”。

バレーボールPRESS

遠慮ばかりだったリオ五輪から4年。
遅咲きのエース石井優希の“個性”。

喜びと戸惑い。新型コロナウイルス感染拡大防止のための活動自粛期間を経て、1カ月ぶりにボール練習を再開した久光製薬スプリン… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

バレーボール日本代表

2020/05/21

名セッター古藤千鶴、36歳での引退。黄金時代を築いた久光製薬への愛。

バレーボールPRESS

名セッター古藤千鶴、36歳での引退。
黄金時代を築いた久光製薬への愛。

今年6月、偉大なセッターがひっそりとユニフォームを脱いだ。久光製薬スプリングスで5度のリーグ優勝を果たした古藤千鶴だ。 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

Vリーグ

2019/08/07

Vリーグ連覇に貢献、次は代表で。“8時半の女”石井優希は強くなった。

バレーボールPRESS

Vリーグ連覇に貢献、次は代表で。
“8時半の女”石井優希は強くなった。

バレーボールのシーズンは長い。 10月に開幕したVリーグを終えたばかりの4月、今度は国際大会に向けた代表シーズンが始まる。 4… 続きを読む

田中夕子Yuko Tanaka

Vリーグ

2019/05/08

全日本バレー女子主将・岩坂名奈。リーダーになった元“いい子ちゃん”。

バレーボールPRESS

全日本バレー女子主将・岩坂名奈。
リーダーになった元“いい子ちゃん”。

2018年最後の公式戦となった、天皇杯・皇后杯全日本バレーボール選手権を久光製薬が2年ぶりに制し、チームメイトは「キャプテン… 続きを読む

田中夕子Yuko Tanaka

バレーボール

2018/12/29

男女双方をバレー日本一へと導いた、名将・酒井新悟の心をつかむ監督術。

バレーボールPRESS

男女双方をバレー日本一へと導いた、
名将・酒井新悟の心をつかむ監督術。

日本リーグから続く長い歴史の中、バレーボールの男子と女子、双方を監督として率いて日本一に導いたのは、わずか3人しかいない… 続きを読む

田中夕子Yuko Tanaka

Vリーグ

2018/04/30

ページトップ