記事に戻る

箱根駅伝10区、中央大4年生は左腕に“走れなかったライバル”の名を書いた…準優勝アンカーが明かす「アイツのことが頭に浮かんで…一緒に走れたらと」

今年の箱根駅伝、中央大にとって22年ぶりとなる3位以内、準優勝のゴールテープを切った助川拓海。その左腕には”戦友”の名が刻まれていた / photograph by Hiroyuki Nakamura ©Nanae Suzuki 2016年3月、中央大監督に就任した藤原正和監督 ©Nanae Suzuki 昨年の箱根駅伝1区、区間新記録を叩き出した吉居大和(当時2年) ©JMPA 10区を懸命に走る助川 ©Nanae Suzuki 田井野のサングラスを身に着け、走った7区の千守 ©Yuki Suenaga ゴールへと向かう助川 ©Nanae Suzuki ©Yuki Suenaga ©JIJI PRESS ©Sankei Shimbun ゴール時の助川。左腕には同じ4年生で箱根を走ることができなかったライバルの名前があった ※スクロールすると左腕の文字にズームした写真がご覧になれます ©Yuki Suenaga 左腕に「田井野悠介」の文字 ©Yuki Suenaga ゴールシーン(1/10枚) ©Yuki Suenaga ゴールシーン(2/10枚) ©Yuki Suenaga ゴールシーン(3/10枚) ©Yuki Suenaga ゴールシーン(4/10枚) ©Yuki Suenaga ゴールシーン(5/10枚) ©Yuki Suenaga ゴールシーン(6/10枚) ©Yuki Suenaga ゴールシーン(7/10枚) ©Yuki Suenaga ゴールシーン(8/10枚) ©Yuki Suenaga 田井野のもとへと向かう助川(9/10枚) ©Yuki Suenaga 田井野のもとへと向かう助川(10/10枚) ©Yuki Suenaga

©Nanae Suzuki

今年の箱根駅伝、中央大にとって22年ぶりとなる3位以内、準優勝のゴールテープを切った助川拓海。その左腕には”戦友”の名が刻まれていた / photograph by Hiroyuki Nakamura ©Nanae Suzuki 2016年3月、中央大監督に就任した藤原正和監督 ©Nanae Suzuki 昨年の箱根駅伝1区、区間新記録を叩き出した吉居大和(当時2年) ©JMPA 10区を懸命に走る助川 ©Nanae Suzuki 田井野のサングラスを身に着け、走った7区の千守 ©Yuki Suenaga ゴールへと向かう助川 ©Nanae Suzuki ©Yuki Suenaga ©JIJI PRESS ©Sankei Shimbun ゴール時の助川。左腕には同じ4年生で箱根を走ることができなかったライバルの名前があった ※スクロールすると左腕の文字にズームした写真がご覧になれます ©Yuki Suenaga 左腕に「田井野悠介」の文字 ©Yuki Suenaga ゴールシーン(1/10枚) ©Yuki Suenaga ゴールシーン(2/10枚) ©Yuki Suenaga ゴールシーン(3/10枚) ©Yuki Suenaga ゴールシーン(4/10枚) ©Yuki Suenaga ゴールシーン(5/10枚) ©Yuki Suenaga ゴールシーン(6/10枚) ©Yuki Suenaga ゴールシーン(7/10枚) ©Yuki Suenaga ゴールシーン(8/10枚) ©Yuki Suenaga 田井野のもとへと向かう助川(9/10枚) ©Yuki Suenaga 田井野のもとへと向かう助川(10/10枚) ©Yuki Suenaga

ページトップ