記事に戻る

「アイツはもう役者じゃない」と言われても… 萩原聖人が俳優と麻雀の“二刀流”に挑み続ける理由「競技としての地位を上げたい」

現在も多くの映画やドラマで活躍する萩原聖人。アイドル的な人気を博した若手時代から、その演技力は高く評価されている / photograph by Yuki Suenaga ©Yuki Suenaga 1998年、ドラマ『世界で一番パパが好き』(フジテレビ)製作発表。左から明石家さんま、広末涼子、萩原聖人、西田尚美 ©Sankei Shimbun ©Yuki Suenaga 22歳の萩原聖人(1994年3月撮影) ©KYODO ©Yuki Suenaga ©Yuki Suenaga ©Yuki Suenaga ©Yuki Suenaga ©Yuki Suenaga

現在も多くの映画やドラマで活躍する萩原聖人。アイドル的な人気を博した若手時代から、その演技力は高く評価されている(photograph by Yuki Suenaga)

現在も多くの映画やドラマで活躍する萩原聖人。アイドル的な人気を博した若手時代から、その演技力は高く評価されている / photograph by Yuki Suenaga ©Yuki Suenaga 1998年、ドラマ『世界で一番パパが好き』(フジテレビ)製作発表。左から明石家さんま、広末涼子、萩原聖人、西田尚美 ©Sankei Shimbun ©Yuki Suenaga 22歳の萩原聖人(1994年3月撮影) ©KYODO ©Yuki Suenaga ©Yuki Suenaga ©Yuki Suenaga ©Yuki Suenaga ©Yuki Suenaga

ページトップ