記事に戻る

箱根駅伝2区で“17人抜き”した男・村澤明伸30歳の今「(大迫傑と)どんどん差は開いていく」「医師の指示で、一度完全に走るのをやめた」

東海大時代、2010年、11年、12年と2区を走った村澤明伸(写真は1年時、この年も10人抜きを果たしている) / photograph by AFLO 現在、SGホールディングスに所属する村澤明伸(30歳) ©Shigeki Yamamoto 2011年の箱根駅伝2区。村澤は“17人抜き”、20位→3位へ引き上げた。17人抜きは歴代2位の記録 ©BUNGEISHUNJU  2019年9月のMGC。21位に終わり、東京五輪の代表権を獲得できなかった ©AFLO ©BUNGEISHUNJU 写真は東海大時代 ©BUNGEISHUNJU ©Shigeki Yamamoto ©AFLO ©BUNGEISHUNJU ©BUNGEISHUNJU 2011年箱根駅伝2区、17人ごぼう抜きのあと、3位でタスキを渡す村澤 ©AFLO 2011年箱根駅伝の最優秀選手として金栗四三杯が授与された ©AFLO 12月にインタビューに応じた村澤 ©Shigeki Yamamoto ©Shigeki Yamamoto

現在、SGホールディングスに所属する村澤明伸(30歳) ©Shigeki Yamamoto

東海大時代、2010年、11年、12年と2区を走った村澤明伸(写真は1年時、この年も10人抜きを果たしている) / photograph by AFLO 現在、SGホールディングスに所属する村澤明伸(30歳) ©Shigeki Yamamoto 2011年の箱根駅伝2区。村澤は“17人抜き”、20位→3位へ引き上げた。17人抜きは歴代2位の記録 ©BUNGEISHUNJU  2019年9月のMGC。21位に終わり、東京五輪の代表権を獲得できなかった ©AFLO ©BUNGEISHUNJU 写真は東海大時代 ©BUNGEISHUNJU ©Shigeki Yamamoto ©AFLO ©BUNGEISHUNJU ©BUNGEISHUNJU 2011年箱根駅伝2区、17人ごぼう抜きのあと、3位でタスキを渡す村澤 ©AFLO 2011年箱根駅伝の最優秀選手として金栗四三杯が授与された ©AFLO 12月にインタビューに応じた村澤 ©Shigeki Yamamoto ©Shigeki Yamamoto

ページトップ