記事に戻る

大山倍達の「一撃」継承なるか “ブラックパンサー”ベイノアが念願の大晦日RIZIN参戦、狙うは「極真空手の異種格闘技戦」

格闘家兼お笑い芸人という異色のキャラクターで注目される“ブラックパンサー”ベイノア。そんな彼にもゴッドハンド大山倍達の「極真イズム」はしっかりと受け継がれている / photograph by RIZIN FF ベイノアは大晦日のRIZINでDEEPライト級王者の武田光司と対戦する ©Koji Fuse 惜しくもスプリット判定で敗れるも、ベイノアはMMAデビュー戦で弥益ドミネーター聡志と好勝負を演じた ©RIZIN FF ロクク・ダリにインローを当てるベイノア。しかし試合展開は終始劣勢だった ©RIZIN FF 起死回生の右フックでダウンを奪い、追撃のパウンドを落とす ©RIZIN FF 弥益ドミネーター戦ではグラウンドに付き合わなかったベイノア。MMAファイターとしての進化を見せられるか ©RIZIN FF 「極真空手こそ地上最強」と語る在りし日の大山倍達 ©Sports Graphic Number 大晦日『RIZIN.33』への意気込みを語るベイノア ©Koji Fuse 大晦日に対戦するDEEPライト級王者・武田光司とのフェイスオフ ©Koji Fuse 自身の格闘技のルーツである極真空手に誇りを持つベイノア ©Koji Fuse 2021年6月、ベイノアのRIZINデビュー戦の入場シーン ©RIZIN FF MMAの経験豊富な弥益ドミネーター聡志と一進一退の攻防を展開 ©RIZIN FF 持ち前の身体能力の高さを見せるベイノア ©RIZIN FF スプリット判定で惜しくも敗れたが、そのポテンシャルが高く評価された ©RIZIN FF 11月20日、沖縄で開催された『RIZIN.32』でのロクク・ダリ戦 ©RIZIN FF ベイノアの左ハイキックをブロックするダリ ©RIZIN FF 組み際の攻防ではダリが優位に立っていた ©RIZIN FF 右フックの「一撃」で逆転KOを決め、勝ち名乗りをあげるベイノア ©RIZIN FF

惜しくもスプリット判定で敗れるも、ベイノアはMMAデビュー戦で弥益ドミネーター聡志と好勝負を演じた ©RIZIN FF

格闘家兼お笑い芸人という異色のキャラクターで注目される“ブラックパンサー”ベイノア。そんな彼にもゴッドハンド大山倍達の「極真イズム」はしっかりと受け継がれている / photograph by RIZIN FF ベイノアは大晦日のRIZINでDEEPライト級王者の武田光司と対戦する ©Koji Fuse 惜しくもスプリット判定で敗れるも、ベイノアはMMAデビュー戦で弥益ドミネーター聡志と好勝負を演じた ©RIZIN FF ロクク・ダリにインローを当てるベイノア。しかし試合展開は終始劣勢だった ©RIZIN FF 起死回生の右フックでダウンを奪い、追撃のパウンドを落とす ©RIZIN FF 弥益ドミネーター戦ではグラウンドに付き合わなかったベイノア。MMAファイターとしての進化を見せられるか ©RIZIN FF 「極真空手こそ地上最強」と語る在りし日の大山倍達 ©Sports Graphic Number 大晦日『RIZIN.33』への意気込みを語るベイノア ©Koji Fuse 大晦日に対戦するDEEPライト級王者・武田光司とのフェイスオフ ©Koji Fuse 自身の格闘技のルーツである極真空手に誇りを持つベイノア ©Koji Fuse 2021年6月、ベイノアのRIZINデビュー戦の入場シーン ©RIZIN FF MMAの経験豊富な弥益ドミネーター聡志と一進一退の攻防を展開 ©RIZIN FF 持ち前の身体能力の高さを見せるベイノア ©RIZIN FF スプリット判定で惜しくも敗れたが、そのポテンシャルが高く評価された ©RIZIN FF 11月20日、沖縄で開催された『RIZIN.32』でのロクク・ダリ戦 ©RIZIN FF ベイノアの左ハイキックをブロックするダリ ©RIZIN FF 組み際の攻防ではダリが優位に立っていた ©RIZIN FF 右フックの「一撃」で逆転KOを決め、勝ち名乗りをあげるベイノア ©RIZIN FF

ページトップ